スター相続相談所

日本行政書士会  登録番号:17101216
東京都行政書士会 会員番号:12288

 お電話でのお問合せはこちら                         
042-307-3807
受付時間
 9:00~19:00
定休日
土日祝(事前予約があれば対応可)

〒206-0011 

東京都多摩市関戸3−6−14
ピッコロフォルマ202
(八王子から事務所が移転しました)

相続手続まるごとおまかせパック

トップページ ▶︎ サービスのご紹介 ▶︎ 相続手続まるごとおまかせパック

当事務所が窓口となり、戸籍など相続手続に必須となる書類の収集や作成、銀行や証券会社、不動産の相続手続きや市区町村役場でのお手続きを提携の司法書士と共に代行させていただきます。

お忙しい方や何から手をつけていいかわからない方は、ぜひ当事務所へご相談ください。

相続手続きまるごとおまかせパック

当事務所が相続手続きを代行させていただきます

相続人調査
相続財産調査

相続で使用する戸籍は大量にあります。

当事務所が全ての本籍地の役所に対して職権で戸籍の収集などの相続人の調査を行い、銀行や役所に対して相続財産の調査をいたします。

不動産や銀行等の相続手続

銀行や法務局

当事務所が銀行の窓口に直接出向き銀行の相続手続きを行います。

また、法務局に対しての不動産の相続手続きも当事務所が代行いたします。

※不動産の相続登記の申請は当事務所が提携している司法書士が代行させていただきます。

その他の手続きも当事務所が徹底サポート

相続税の申告がある場合や年金のお手続きがある場合も当事務所が税理士や社会保険労務士を紹介いたします。

相続した不動産の売却に関しても提携不動産業者が買主探しをサポートいたします。

相続人様にしていただくことは2つだけ

印鑑証明書の取得
印鑑証明書の取得

相続手続きでは相続人様全員の印鑑証明書が必要となります。

当事務所が作成した書類への署名・押印

委任状や遺産分割協議書に署名押印をお願いしております。

サービス内容

  • 無料相談、出張訪問
  • 不動産の相続登記(提携の司法書士が代行いたします)
  • 銀行や証券会社など金融機関関係の相続手続き
  • 遺産分割協議書の作成
  • 不動産登記申請書の作成(提携の司法書士が代行いたします)
  • 相続人の調査
  • 戸籍謄本、改正原戸籍謄本、除籍謄本の収集、戸籍の附票、住民票の収集
  • 相続人関係図の作成
  • 法定相続情報の取得
  • 相続財産の調査
  • 不動産については固定資産評価証明書、名寄帳、登記事項証明書の取得
  • 金融財産については残高証明書の取得
  • 各銀行、証券会社所定の相続手続書類の収集
  • 各銀行、証券会社との折衝
  • 遺族年金、未支給年金の請求手続(必要な方は提携社会保険労務士を紹介いたします)
  • 準確定申告手続(必要な方は提携税理士を紹介いたします)
  • 相続税の申告手続(必要な方は提携税理士を紹介いたします)
  • その他、相続が原因で発生する市区町村役場での各種お手続き
  • 生命保険金の請求など様々なお手続等のサポート

※不動産を相続する場合は【登録免許税】が別途、実費として掛かります。登録免許税は名義変更手数料として国に納める税金になりますので、自身で手続きをされる場合でも、どの事務所に依頼されても同じ金額となります。

自分でお手続きをするとこんなに大変です

銀行や市区町村役場や法務局や証券会社や年金事務所など
やらなければならないことばかりです

  • 市区町村役場で保険のお手続き、世帯主の変更、住民税や固定資産税の手続、葬祭費の請求など
  • 年金事務所での年金の受給停止や遺族年金や未支給年金のお手続
  • 電気水道ガス(公共料金)の名義変更、運転免許証の返納、マイナンバーカードの返納、携帯電話の解約、NHKの受信料のお手続など
  • 銀行や証券会社での相続手続
  • 法務局での土地や建物の相続手続(提携の司法書士が代行いたします)

​これら以外にもまだまだやらなくてはならないお手続はたくさんあります。

手続によって必要書類や提出書類は大きく変わります。

不動産や銀行や証券会社などの金融機関、
年金のお手続きや市役所での数あるお手続、
公共料金の名義変更など、提携司法書士と共に代行させていただきます

当事務所に相続手続きをおまかせください

故人を想う時間を提供いたします

国家資格者が職権で戸籍を取得します

相続のお手続きはとても煩雑です。

「原戸籍や除籍謄本」など馴染みのない専門用語もたくさん出てきます。

「印鑑証明書」さえ取得していただけましたら、あとの相続手続きは当事務所が代行させていただきます。

何度も銀行や役所に行く手間がありません

円満相続

書類に一枚でも不備があると相続手続きはできません。

その場合は書類の訂正に何度も役所や銀行に足を運ぶことになります。

手続きのご依頼をいただきましたら、お客様の間に立ち、銀行や役所に対し当事務所がお話し合いをさせていただきます。

円満に相続ができる環境を整えます

相続人様同士で思い違いがないように遺産分割について、中立的な立場でサポートさせていただきます。

一律料金でサポートします

相続人1人につき1万円追加など細かな料金設定はなく、当事務所は、一律料金でサービスをご提供させていただきます。

当事務所が代行させていただく作業

当事務所にご依頼いただいた場合には、不動産や金融資産の相続手続をはじめ電気水道ガスなどの公共料金のお手続など数多くある相続手続をご遺族様にお手を煩わすことがないようすべての相続手続を代行させていただきます。

まずは戸籍の収集から

遺産相続のお手続では必ず戸籍謄本の提出が必要となります。

行政書士は職権で戸籍や住民票の取得が認められていますので代理で取得いたします。

どのお手続でも戸籍の提出が必要となりますので、ある程度戸籍が集まりましたら各種お手続をすべて代行させていただきます。

同時に相続財産の調査も行います

戸籍の調査と並行して、故人の通帳や、お聞き取りした内容から不動産や銀行の証券会社に対して故人の財産調査を行います。

銀行に対しては「残高証明書」の発行依頼をし、1円単位まで財産の調査を行います。

すべての財産調査が完了しましたら金額で確認できるよう財産目録を作成し、「遺産分割協議」のための資料としてお渡しいたします。

その財産目録は提携税理士が目を通しますので、相続税が発生するかしないかを見定める指針にもなります。

もし、相続税が発生するという場合は、お客様のご希望を最大限尊重し「相続税」がもっとも低く抑えらる分割内容を提案させていただきますのでご安心いただけましたら幸いでございます。

銀行や証券会社など金融資産の相続手続

金融機関での面倒な相続手続きも、代表相続人様のご指定口座にお振込みされるよう当事務所が手続を代行させていただきます。

金融機関によって、各相続人の相続割合に従った入金に対応していないことがございますので、一度、代表相続人様の口座に一括してご入金をし、その後、各相続人の割合に従った分割をしていただくことになります。

この方法は「代償分割」という方法になりまして、遺産分割方法の一つになります。

遺産分割協議書に「代償分割をする旨」を記載せず、一度受け取った財産を他の相続人に対して渡してしまうと「贈与税」が発生してしまいますので、その遺産分割協議書の作成も当事務所がすべて代行させていただきます。

当事務所が税務的にも法的にも安心安全な遺産分割を実現いたしますのでご安心ください。

株や投資信託は、相続人様口座への移管手続きを行います

株や投資信託や国債などの金融商品に関しては、相続人様の証券口座に対して移管手続き(移動)を行います。

相続開始後に、故人の証券口座で株等を売却してそのお金を受け取ることはできず、ひとまず相続人様の口座に移してから売却をする必要があります。

証券の相続に関しては、故人と同じ証券会社に口座を開設しなければなりませんが、当事務所がご相続人様名義の証券口座の開設についてもサポートさせていただきますのでご安心ください。

ネット証券口座の相続手続きもおまかせください

近年では、パソコン内で株などの金融商品の売り買いをするインターネット取引が主流です。

そのようなネット証券の情報は見落としがちですが、故人様宛の書類を1つ1つ確認させていただき漏れがないように財産調査をし、相続のお手続きまですべて代行させていただきます。

不動産の相続登記(名義変更)

不動産の名義変更(相続登記)も、当事務所の提携司法書士が代行させていただきます。

もちろん「相続手続まるごとおまかせパック」の料金に含まれていますので、追加で司法書士の報酬をいただくことはありませんのでご安心ください。

また、不動産に関しては一緒に住まわれていた方の名義に変更することが一般的ですが、一緒に住まわれていた方が誰もおらず相続した不動産が空き家になってしまうことがありますが、その場合でもご安心ください。

相続登記後に空き家になるということで不動産の売却をお考えの方は、提携している不動産業者を紹介し売却のあっせんまでサポートさせていただきます。

相続不動産の売却が前提の方に耳寄りな情報がございます

相続する不動産

相続をする不動産の売却を前提に、当事務所にご依頼をいただけましたら耳寄りな情報がございます。

詳細に関しましては「無料訪問相談」の際にお話しさせていだきますので是非ともご利用ください。

相続税の申告や準確定申告などにも対応させていただきます

相続税の基礎控除額
相続人が3人の場合の基礎控除額は4,800万円になります

ご相続があった方全員が、相続税を納めなければならない訳ではなく、相続財産が基礎控除額(非課税枠)を超えた場合に、超えた部分に対して課税されるものが「相続税」となります。

当事務所が財産調査をし、相続財産の目録を作成した後、提携税理士に相続税の申告が必要かどうかの確認作業をしていただきます。

もし、相続税の申告が必要な場合には税理士とご面談いただき申告期日までに申告と納税のサポートをさせていただきます。

当事務所と提携する税理士は相続税を専門としておりますのでご安心ください。

※相続税の申告や準確定申告など税務申告が必要な場合は、税理士が対応いたします。

その場合、税理士に対して別途報酬が発生いたします。

※相続税の申告が必要な場合には、一度税理士とご面談いただき申告手続きのついての流れや、なぜ相続税の申告の要否について説明させていただきますが、税理士を利用することを強要することはございません。

※最終的な判断はご相続人様に委ねております。

その他、役所に対するお手続きや死亡保険金の請求、公共料金や携帯電話のお手続きなどすべて代行させていただきます

故人の亡き後、役所に対するお手続きは数多くありますがそのようなお手続きもすべて当事務所が代行させていただきます。

死亡保険金の請求や携帯電話の解約手続き、電気水道ガス(公共料金)の名義変更や引き落とし先口座の変更に関してましても当事務所がすべて代行いたします。

当事務所を「相続の専門家」として仕事をお願いするとともに、「面倒なことの御用聞き」とし利用していただけましたら幸いでございます。

相続人様に必ずしていただくこと

1、印鑑証明書の取得

2、当事務所が作成する委任状や遺産分割協議書への署名・押印

は必ず必要になりますのでご協力お願いいたします。

そのほかの戸籍の収集や法務局、銀行等の金融機関とのお話し合いは全て当事務所が代行させていただきます。

状況によりお客様にしていただくこと

・相続財産に国債や投資信託などの金融商品がある場合の銀行からのリスク説明

・貸金庫がある場合の銀行での開錠作業

・自筆証書遺言がある場合の家庭裁判所での検認のお手続き

など、相続人様でしかすることができない作業がありますので、その際はご協力お願いいたします。

相続手続のご依頼をいただいた場合の流れ

相続手続きの流れ
相続手続き進行表

遺産相続業務のながれ(1〜7)

無料訪問相談後のご依頼から相続手続き完了までの流れをご紹介いたします。

状況により、若干異なる場合もございますが、

基本的には下記の1〜7の流れで相続手続きが完了いたします。

1、委任状に署名・押印(相続人様にしていただく作業)

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料訪問相談の際にご自宅にあるお亡くなりになられた方の通帳や権利証などの相続財産の資料を確認させていただきます。

また、財産調査の際に必要となる委任状に署名と押印をしていただきます。

委任状に署名・押印いただく方は相続人様のうちお一人で構いません。

委任状に署名押印お願いいたします

ご自宅で訪問相談をさせていただく理由について

当事務所はお客様のご自宅で相談を受けるという形をとらせていただいております。

理由としては、ご自宅であればゆっくりと相談ができ、なおかつプライバシーの確保ができるからです。

また、相続財産に関する資料はご自宅にあることがほとんどです。

他の場所だとそのような通帳や権利証などの資料を外に持ち出す必要性もあるため、ご自宅でしたら秘密も確保され安心です。

※事務所でのご相談も承っております。

ご相談に伺わせていただく行政書士は職務上、守秘義務がある国家資格者なので秘密が守れて安心です。

2、戸籍の調査、相続人調査(当事務所がする作業)

被相続人(亡くなられた方)の生まれてからお亡くなりになるまでの連続した戸籍謄本を取得いたします。戸籍が一通で完結することはまずありません。

昭和20年より前に生まれた方で多い方ですとお一人で10通もの戸籍が存在することが珍しくありません。

被相続人(お亡くなりになられた方)の生まれてからお亡くなりになられるまでの連続した戸籍謄本を取得することにより相続人は確定します。

戸籍には身分に関する事項は全て記録されているためご家族も知らなかった認知をした子(隠し子など)が見つかる場合もごく稀にあります。

お亡くなりになられた方(被相続人)の出生から死亡までの戸籍を取得することにより相続人となる人は確定します。その相続人が確定したら、相続人の戸籍も調査いたします。

その後、法務局より法定相続情報を取得し、ここまでが完了して相続人の調査は完了いたします。

相続に必要な戸籍の収集します

戸籍の調査は相続手続の第一歩

相続の手続において戸籍の調査は一番最初に行う作業です。

戸籍の調査なしには銀行の解約はもちろん不動産の相続手続や銀行で残高証明書を取得することすらできません。

お客様からご依頼をいただいて当事務所が最初に行う作業が戸籍の取得(相続人調査)となります。

相続人の人数にもよりますが平均としてご依頼から1ヶ月程度お時間をいただき相続人調査は完了いたします。

3、財産調査(当事務所がする作業)

1でお客様からご記入いただいた委任状や2で取得した戸籍謄本を提出し不動産については不動産の所在する自治体に対して評価証明書の発行依頼、法務局に対しては登記簿謄本で所有者の確認を行い財産の調査をいたします。

銀行の預貯金や証券会社については、残高証明書の発行を依頼し、漏れのないようより細かく相続財産の調査を行ってまいります。

残高証明の取得します

銀行や証券会社に対して残高証明書の発行依頼をします

当事務所は銀行や証券会社に対して漏れのない財産調査をします。

ごく稀にお亡くなりになられた方もお忘れになられていたであろう休眠口座や定期預金が見つかることもあります。

また、残高証明書は相続税の申告の際にも提出する書類となるため、ご自身で相続税の申告をするという場合にはこの作業がなくなりますので一石二鳥です。

財産調査は戸籍の収集(相続人調査)がある程度進行した段階から進めることが可能となります。銀行や証券会社の数にもよりますが、ご依頼から1ヶ月〜1ヶ月半程度お時間をいただき財産調査は完了いたします。

4、戸籍調査、財産調査のご報告(調査報告)

2の相続人調査と3の財産調査の結果を一冊のファイルにまとめご自宅にお伺いさせていただきご報告差し上げます。

その資料を元にご依頼者様、相続人様は財産の分け方をじっくり話し合って(遺産分割協議)いただきます。

遺産分割の方法などについても調整させていただく事は可能ですので是非ともご相談ください。

遺産分割のお話し合い

遺産分割協議書の作成

相続人様同士で調査報告の資料を元に遺産分割協議をしていただき、遺産の分け方(分割内容)を決めていただきます。

その確定した分割内容を元に、当事務所が法的にも税務的にも安心な遺産分割協議書を作成させていただきます。

初回の無料訪問相談時に分割内容がすでに決まっていましたら4の調査報告の際に遺産分割協議書をお持ちいたします。

調査報告まではご依頼から2ヶ月程度お時間をいただきます。

5、遺産分割協議書に署名・押印
(相続人様にしていただく作業)

4の遺産の分け方についての話し合いの結果をまとめた書類を遺産分割協議書といいます。

遺産分割協議書は当事務所で作成させていただきますので相続人様は署名、実印での押印だけご協力お願いいたします。

遺産分割協議書の内容を元に当事務所が提携の司法書士と共に不動産の名義変更や銀行・証券会社の相続手続きを行ってまいります。

遺産分割協議書と印鑑証明

遺産分割協議書には相続人全員が自署、実印で押印します

遺産分割協議書には相続人全員が実印での押印が必要になります。

一人でもハンコを押していただけませんと銀行の解約も不動産の名義変更もできません。

遺産分割協議書は財産に関わる契約書という性質を持っているためそのような運用がなされています。

また、相続人様で印鑑登録をされていない方がいる場合は相続手続にあたり印鑑登録が必要となります。

もし、印鑑登録をされていない相続人様がいらっしゃる場合でも、当事務所がサポートさせていただきますのでご安心ください。

6、銀行や証券会社、不動産の相続手続
(当事務所と提携司法書士がする作業)

作成した遺産分割協議書を元に当事務所と提携の司法書士が銀行や不動産の相続手続きを行います。

銀行や証券会社の相続手続きお任せください

相続手続きから1〜2週間後に相続人様ご指定口座に預金が振り込まれます

当事務所が金融機関に戸籍や遺産分割協議書、銀行所定の手続き書類を提出代行いたします。

その後、機関内で処理が行われ、不備がなければ1〜2週間で相続人様ご指定の口座に預金の払い戻しが行われます。

7、相続手続完了(業務終了)

相続手続き完了後には、当事務所が保管していた

・戸籍等の原本や印鑑証明書、相続財産の資料

・名義人が変わった不動産の権利証

をお返しにご自宅までお伺いさせていただきます。

円満相続

相続手続き完了後もアフターフォローさせていただきます

上記の1〜6の流れで相続業務は完了しますがご縁があってお逢いが出来た仲であると勝手ながら思っております。

どのようなことでもお困りのことがありましたら、ご相談いただけましたら幸いでございます。

ご依頼から相続手続き完了までの期間は3〜4ヶ月となっております。

また、相続人の人数や銀行の行数によっても時間は変わってきます。

事案にもよりますが2ヶ月で終わる事案もあれば、半年掛かる事案もございます。

今、お困りの相続手続きがどの程度お時間を要するのかについての判断はお気軽にご連絡ください。

スター相続相談所に手続きをお願いする理由

相続のお手続きは書類や手続きの内容を理解していれば、それほど難しくはないお手続きです。

まれに不親切な銀行などはございますが、基本的には役所の担当者も金融機関の担当者も親切に手続きのことについて説明してくれます。

ご遺族様が、同じ方向を向いて、やるべきことを把握し協力し合えば相続手続をすることは可能です。

役所や金融機関は土日は営業していません

銀行などの金融機関や役所の窓口は土日は営業しておりませんので、お仕事がある方が相続手続きを行う場合は会社に対して有給休暇を取得するなどしてお手続きをしていくことになります。

また、各手続き場所で長い時間待たされることも多く、1日中お手続きに廻ったのに、ほとんど手続きが進行しなかったというお話もよくお聞きします。

また、各手続き場所で指定された通りに書類を持っていったと思っても、提出書類が膨大にあるため書類の不備を指摘されるのが相続手続きです。このような場合には、再度準備をし窓口に提出することになります。

相続人全員の押印を求められる書類の提出に不備があった場合には、相続人全員の訂正印が必要となります。

また、提出する印鑑証明書にも期限ありますので、過ぎてしまった場合は平日に印鑑証明書を取得しにいったりと、一つのミスでやることが増えるのも相続のお手続きでもあります。

そうこう繰り返している内に、有給休暇もなくなり、仕事に復帰をしなければならずに結局、相続手続きをしないままになってしまうということもあります。

不動産や銀行などの相続手続きだけではなく
市役所でのお手続きから公共料金の名義変更などすべて代行いたします

相続手続き代行いたします

当事務所が駆けまわり手続を代行いたします

銀行や不動産の相続手続きを代行する事務所はどこにでもありますが、公共料金の名義変更や携帯電話の解約手続きまですべて代行する事務所はあまり見かけません。

もし、あったとしても細かく追加料金を設定しているところばかりです。

スター相続相談所は、お客様になるべくご負担をおかけしないようすべての相続手続きを代行させていただきます。

相続手続き以外の、お困りのごとも喜んでお受けさせていただきますので、なんでもご相談ください。

料金が明確でわかりやすい

スター相続相談所は、ご依頼者様からいただく報酬をすべて一律料金としております。

理由としては、「安いと思って頼んだのに結局は高い」と思われることに胸を痛めた経験があり、料金体系を明確にしております。

他事務所などは相続人が1人追加で◯万円、解約する金融機関1行追加で◯万円、不動産1筆追加で◯万円、戸籍などの取得で◯万円などと基本報酬とは別に細かな料金設定があり、基本料金が低く見えても最終的な金額が大幅に増えることがほとんどです。

スター相続相談所は、一律料金ですので初めから最後まで報酬は変わりません。

気軽になんでも相談していただける存在になるために

お気軽にご相談ください

以前の勤務先で、ご主人様がお亡くなりになられた年金暮らしの80代のお婆ちゃんのお仕事を担当させていただいたことがあります。

知らない相続人が追加になったり、銀行のお手続きが何行か追加になったりして、結局、初めの料金から2倍近くの報酬を当時の勤務先の決まりでいただいてしまうことになってしまいました。

その事務所の決まりで、相続人が1人追加で◯万円、解約する金融機関1行追加で◯万円、不動産1筆追加で◯万円、戸籍などの取得で◯万円などと基本報酬とは別に細かな料金設定があり、はじめにお伺いさせていただいた段階では料金が低く見えても最終的な金額が大幅に増えることがほとんどでした。

そして、その請求書をお婆ちゃんにお渡ししたところ、言葉には出さなかったのですが明らかに動揺しているのを感じました。

それでも、帰り際に笑顔でみかんや缶コーヒーを手渡してくれたお婆ちゃんに対して「申し訳ない」と思いながら帰路につきました。

帰りの車の中で「自分で事務所を持ったら一律料金にし、困っている人に対して、ただ相続業務を代行するだけの関係ではなくて、もっと色々な事をしてあげられる事務所にしよう」と決意しました。

このお婆ちゃんとは、今でも交流があり、八王子からは少し遠いのですが、定期的にいただくお電話で困ったことがある場合は、今でもお伺いさせていただいております。

このような事がきっかけでスター相続相談所を始めさせていただき、足が悪く一人で池の掃除ができないご高齢の依頼者様に対しては、私が代わりに掃除をしたり、台風が長く続いた日に買い物にいけないお婆ちゃんの代わりに野菜などの食材を買って届けたりと、相続業務だけではなく「なんでも屋」に近い形で業務を提供させていただいております。

これからも相続業務のことだけでなく、ちょっとした困りごとを気軽に相談していただけるよう日々精進させていただきます。

相続人様にご協力していただきたい2つの作業について

当事務所が戸籍や必要書類の収集から書類の作成、銀行や証券会社、不動産の相続手続をまるごと代行させていただきますが、お客様にしていただきたい事が2つあります。

1、印鑑証明書の取得

2、当事務所が作成した書類への署名・押印

それら以外の戸籍の収集や書類の作成、銀行や不動産手続は当事務所が全力でサポートさせていただきます。

1、印鑑証明書の取得

相続手続代行させていただきます

銀行や証券会社、不動産の相続手続には相続人様の印鑑証明書の提出が必ず必要となります。

その際の印鑑証明書の取得はお客様ご自身にお願いしております。

もし、取得についてもお願いをしたい場合には当事務所がサポートをさせていただきますのでご安心ください。

2、当事務所が作成した書類への署名・押印

当事務所が作成した書類への署名・押印

相続財産の調査にはご依頼者様から当事務所への委任状の署名・押印が必要です。

また、銀行や不動産の相続手続には遺産分割協議書や不動産登記申請書が必要となります。

それらの書類に署名・押印のご協力お願いいたします。

あとの戸籍等の収集や必要書類の作成、銀行や不動産の相続手続は
当事務所が責任をもって対応させていただきます

相続手続代行します

上の相続人様にご協力いただきたい作業を完了しましたら、署名押印いただいた書類や当事務所が収集させていただいた戸籍等の必要書類を持参し銀行や法務局に対して相続手続を行ってまいります。

お客様は自分の足で市役所や銀行や法務局に出向く必要はありませんのでご安心ください。

お客様の負担が無いように全力でサポートさせていただきます。

サービス・代表者のご紹介

代表者ごあいさつ

代表の星雅彦でございます。
お役に立てるよう尽力いたします。

相続手続き用戸籍収集パック

相続手続に必要な書類の収集や作成を当事務所がサポートします。
お電話一本で全国どこでも対応させていただきます。

遺言書作成サポート

後々のトラブルに発展しないよう、ご相談者様のご意向に合わせた最適な遺言になるようサポートさせていただきます。

遺産相続・遺言書の作成のことなら
当事務所にご相談ください

 

遺産相続や遺言書の作成に関するお悩みを解決する当事務所は、

ご相談者様のお話をじっくりと聞かせていただき、状況に応じて提携している弁護士、司法書士、税理士、行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士、不動産業者など、相続や遺言の手続きに特化した専門家との連携により、お困りの相続手続を一元的にサポートさせていただきます。

365日無料で訪問相談させていただいております。

交通費や相談料はいただくことはございませんのでご安心ください。

無料相談のご予約やお問い合わせは下記の電話番号またはメールにてお願いいたします。

お電話でのお問合せはこちら

042-307-3807

受付時間: 9:00~19:00

定休日 : 土日祝日(事前予約があれば対応可)
多摩地域全域無料出張可能(日野市・昭島市・八王子市等)

上記以外の地域の方も受け付けております。

・お問合せは365日受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

お問合せ・無料相談

お気軽にお問合せください

042-307-3807

相続のことならどんなことでも、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表者プロフィール

星 雅彦
資格
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士

お客さまに「頼んでよかった」「相談して安心した」と言っていただけるように誠心誠意サポートさせていただきます。
相続に関するご不明点ございましたらお気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

スター相続相談所の連絡先

スター相続相談所

お電話でのお問合せはこちら

042-307-3807
042-633-4982
住所

〒206-0011
東京都多摩市関戸3-6-14
ピッコロフォルマ202

出張訪問可能地域

多摩全域(日野市・昭島市・八王子市等)