日本行政書士会 登録番号:17101216
東京都行政書士会 会員番号:12288

 お電話でのお問合せはこちら(年中対応)                         
042-307-3807
受付時間
 9:00~21:00
定休日
年中無休

〒206-0011

東京都多摩市関戸3−6−14−202

友だち追加をクリックでLINEでもお問い合わせができます

友だち追加

相続税の申告:死亡後手続10ヵ月以内

相続税の申告

相続税の申告と納付は、相続が開始したことを知った日の翌日から10ヶ月以内に、被相続人の最後の住所地を管轄する税務署に対して、相続税の申告書を作成し、相続税の納付しなければなりません。

このページでは、相続税の申告について解説していますのでご参照ください。

相続税の申告の場所や期限、必要書類

■場所

被相続人の最後の住所地を管轄する税務署

※相続人の住所地を管轄する税務署ではないので注意が必要です。

 

■申告期限

相続が開始したことを知った日(被相続人の死亡日)の翌日から10ヶ月以内

※10ヶ月後が土曜、日曜、祝日に当たる場合は、それらの翌日が期限となります。

■必要書類

必要書類
相続税申告関係書類 全1〜15表
申告関係書類の内容を証明する添付書類 金融機関の残高証明書、固定資産評価証明書、登記事項証明書、葬儀の領収書など
被相続人の戸籍等 出生から死亡までの連続した戸籍、住民票除票または戸籍の附票
相続人の戸籍等

被相続人との繋がりがわかる戸籍、住民票または戸籍の附票

本人確認書類、マイナンバーカードまたは通知カード、印鑑証明書

遺産分割協議書

相続税の申告は、相続税の申告関係書類を税務署に提出し行います。

そして、この申告関係書類は全15表まであります。

しかし、15表すべてに記載を要するわけではなく、必要な書類にだけ記入し申告をすれば良いことになっています。

そして、提出する申告関係書類の内容を裏付ける資料の提出が必要となりますので金融機関の残高証明書なども合わせて添付します。

また、相続手続の際、必ず必要となる被相続人(亡くなられた方)の出生から死亡までの全戸籍、住民票除票または戸籍の附票、相続人の戸籍、住民票または戸籍の附票、本人確認書類+マイナンバーカードまたは通知カード、遺言書がない場合は遺産分割協議書の提出が必要となります。

なぜ、遺産分割協議書が必要になるかというと、相続税は受け取った遺産の割合に応じて課せられますので、その割合を証明するために必要となります。

遺言書がある場合と、相続人が一人の場合は遺産分割協議書の提出は不要です。

申告についての注意点

申告期限までに相続税の申告をしなかった場合や、実際の額より少ない金額で申告をした場合には、本来納めるべき税金の他にペナルティとして延滞税や過少申告加算税といったものがかかりますので注意が必要です。

相続税が0円(掛からない)の場合の注意点

注意点

遺産の相続税評価額が、基礎控除額(3000万+600万×相続人の数)を下回る場合は、申告の必要はありません。

しかし、「配偶者控除の特例」や「小規模宅地等の特例」を利用することにより相続税が非課税(0円)になる場合でも、特例を使うことにより非課税となったことを証明しなければなりません。

よって、この場合でも相続税の申告は必要となりますので注意しましょう。

相続税の申告も当事務所にお任せください!

相続税の申告手続は、相続手続きの中でも特に専門性が問われるものであるためご自身で行うとことは難しいことでもありますので、相続税に特化した税理士に相談することをお勧めします。

当事務所は税理士とも提携をし相続財産の調査から相続税の申告まであらゆる相続のお悩みに対応させていただいております。

無料出張相談も行なっておりますのでお気軽にご相談ください。

相続手続でお困りの方へ

(全国対応)

一律19.8万

行政書士星雅彦

行政書士 星雅彦

当事務所は相続の専門家とネットワークを構築しあらゆる相続のお悩みに対応しております。

全ての相続手続をワンストップでまるごと代行いたします。

相談は早ければ早い方が良いです

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

042-307-3807
友だち追加

相続や遺言書に関すること
お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

042-307-3807

受付時間: 9:00~21:00
定休日 : 日曜日(電話は受け付けています)
※お問合せは365日可能

多摩地域全域無料出張可能(日野市、国立市、八王子市等)

※上記以外の地域の方も受け付けております。

お問合せ・無料相談

お気軽にお問合せください
(年中対応)

042-307-3807

相続のことならどんなことでも、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

友だち追加をクリックでLINEでもお問い合わせができます

友だち追加

代表者プロフィール

行政書士星雅彦
星 雅彦
資格
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士

開業する前に大手行政書士法人で相続や遺言の実務を学び、相続相談は累計1,000件以上。
葬儀社主催の相続・遺言に関するセミナー講師の実績有り。
お客さまに「頼んでよかった」「相談して安心した」と言っていただけるように誠心誠意サポートさせていただきます。
相続に関するご不明点ございましたらお気軽にご連絡ください。

メニュー

ご連絡先はこちら

スター相続相談所の連絡先

スター相続相談所

お電話でのお問合せはこちら
(年中対応)

042-307-3807
042-633-4982

友だち追加をクリックでLINEでもお問い合わせができます

友だち追加
住所

〒206ー0011
東京都多摩市関戸3−6−14−202

出張相談可能地域

日野市、国立市、八王子市など多摩全域