日本行政書士会 登録番号:17101216
東京都行政書士会 会員番号:12288

 お電話でのお問合せはこちら(年中対応)                         
042-307-3807
受付時間
 9:00~21:00
定休日
年中無休

〒206-0011

東京都多摩市関戸3−6−14−202

友だち追加をクリックでLINEでもお問い合わせができます

友だち追加

遺品整理の手順と注意点:死亡後手続き 落ち着いたら

遺品整理で悩んでいる人

大切な方がお亡くなりになられた場合には、土地や建物などの不動産や預貯金に関しては相続人様が受け継ぐことになりますが、それ以外の故人の身の回りにあったも自宅にあるタンスやこまごまとした動産などは整理し場合によっては処分をしていくことになります。

しかし、なんでもかんでも処分をしてしまうと「処分行為」とみなされ相続放棄をできなくなる場合もありますので注意が必要です。

このページでは遺品整理の手順と注意点について説明しますのでご参照ください。

1  相続人全員で遺品整理をしたほうが良いです

遺品整理

まずは、相続人全員で日程(四十九日や百か日)を定めて相続人全員で故人の自宅の掃除や遺品整理を行いましょう。

なぜかというと、遺品の中には高額なもの(宝石など)もあり、一人で遺品整理をした場合には財産を隠したなどあらぬ疑いをかけられてしまう可能性があるためです。

この方法は、相続人全員が遠方に住んでいる場合にはあまり現実的ではありませんが、後々のトラブルを避けるためにもこの方法をとった方が最善だと思われます。

1-1  遺品整理で探すもの(財産的価値のあるもの)

財産的価値のあるもの

遺品整理の際に、はじめに探すものとしては遺言書の有無を確認することが大切です。

なぜなら、遺産分割協議のあとに遺言書が発見された場合には、原則として遺言書の内容が優先されるため、再度、遺言の内容に則り遺産の分配をしなければならなくなるからです。

相続人全員の合意があれば、遺産分割協議の内容が優先されますが、トラブルが起きる可能性もありますので、遺品整理の際には必ず遺言書」の捜索を一番に始めましょう。

次に探すものとしては、土地や建物などの権利証や預貯金など通帳、投資などをされている可能性もありますので故人宛に届いている証券会社からの郵送物などです。

これらの資料は、相続財産の調査の手がかりになる大事な資料です。

今後の遺産分割協議の際の資料にも使いますので捨ててしまうことはないと思われますが捨てないように注意しましょう。

また、故人がコレクションなどで所有していた骨董品や宝石、高価な腕時計なども相続財産に含まれますので勝手に処分をすることなどは避けましょう。

 

最後に故人宛に届いていた郵送物は捨てたりせずに、まとめて保管しておきましょう。

1-2  財産的価値のないもの

財産的価値のないもの

上記で説明した財産的価値のあるものは、相続財産として計上する必要があるため相続人が独断で処分をすることは禁物です。

それら以外のもの、タンスや家電など不用品となるものなどはリサイクルショップなどに引き取ってもらったり、思い出のたくさん詰まっているアルバムや写真などは形見分けとして相続人が引き取っていくことになります。

1-2-1  遺品の形見分け

上記の財産的価値のない遺品は、相続人内で引き取る人を決め形見分けをしましょう。

故人との大切な思い出となりますのでじっくりと行うことが大切です。

一つ注意点として、相続放棄を検討している方が、形見分けとして高価な腕時計などを受け取った場合には「単純承認」とみなされ相続放棄をすることができなくなりますの注意しましょう。

 

相続手続は当事務所にお任せください

行政書士 星雅彦

いざ、遺品整理を始めてみると、何を残していいのかわからなく作業がはかどらない、ましてや大切な方がお亡くなりになられたあとのことなので、悲しみが深く作業がはかどらないということもあります。

 

そのような場合は、遺品整理業者に財産の仕分けをしてもらうということも一つの選択肢として考えることができます。

 

遺品整理業者とも提携し相続に関するお悩みをすべてサポートさせていただいておりますので、お困りの際はお気軽にご連絡いただけましたら幸いでございます。

 

また、死亡後にやらなくてならないお手続は遺品整理以外もありますので下記のリンクよりご参照ください。

お仕事の合間にいろいろ調べて相続手続をされてる方に

戸籍の収集から預金や不動産の名義変更をまるごと代行

相続や遺言書に関すること
お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

042-307-3807

受付時間: 9:00~21:00
定休日 : 日曜日(電話は受け付けています)
※お問合せは365日可能

多摩地域全域無料出張可能(日野市、国立市、八王子市等)

※上記以外の地域の方も受け付けております。

お問合せ・無料相談

お気軽にお問合せください
(年中対応)

042-307-3807

相続のことならどんなことでも、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

友だち追加をクリックでLINEでもお問い合わせができます

友だち追加

代表者プロフィール

行政書士星雅彦
星 雅彦
資格
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士

開業する前に大手行政書士法人で相続や遺言の実務を学び、相続相談は累計1,000件以上。
葬儀社主催の相続・遺言に関するセミナー講師の実績有り。
お客さまに「頼んでよかった」「相談して安心した」と言っていただけるように誠心誠意サポートさせていただきます。
相続に関するご不明点ございましたらお気軽にご連絡ください。

メニュー

ご連絡先はこちら

スター相続相談所の連絡先

スター相続相談所

お電話でのお問合せはこちら
(年中対応)

042-307-3807
042-633-4982

友だち追加をクリックでLINEでもお問い合わせができます

友だち追加
住所

〒206ー0011
東京都多摩市関戸3−6−14−202

出張相談可能地域

日野市、国立市、八王子市など多摩全域